高級賃貸で住むなら家賃などの情報をしっかり集めよう

メンズ

気になる賃貸住宅

集合住宅

賃貸住宅を扱う人というのはどのような人でしょうか。昔であれば、土地を持っていた大家さんがいて、管理人室があり、そこに大家さんがテレビを見ているという光景が見られました。大家さんは今で言うオーナーです。何か問題が起こった時は大家さんに言うと解決できるものは解決してくれるのです。 ですが、最近の新築で大家さんが住んでいたり、しょっちゅう建物にいるオーナーというのは希少価値があるくらいです。 最近は管理会社が管理をしています。 これとは別に、賃貸住宅を借りる時は不動産会社に行って物件を見つけます。このように賃貸住宅には昔と違いさまざまな会社が関係してくるのです。少しややこしいですが、それぞれの仕事についてもある程度知っておくとよいでしょう。

では、最近の賃貸にはどのようなサービスがあるでしょうか。 2000年以降、賃貸は競争が激化しています。その理由は人口減少が考えられます。マンションやアパートを借りる年齢層を見ると、多いのは30代40代です。今の40代は第二次ベビーブームの世代に当たりますが、これが10年後にはどうなるでしょうか。マンションやアパートを借りる世代の人数が3分の2ほどに減ってしまいます。 そのためアパートやマンションではすでに空室が目立ってきていますが、今後10年でさらに空室が目立ってくるでしょう。 ですが、オーナーとしてはこの状況を指をくわえてみているわけにはいきません。そこで最近はシェアルームと言われる新しい形態の住宅を提供しています。